祝! 西九州新幹線!

ニュースでもたくさん流れたので皆さんご存知かと思います。

 

2022年9月23日、西九州新幹線が開通し、武雄温泉駅にやってきました!

 

パチパチ、拍手!

武雄は私が小学時代を過ごした故郷で、いまも両親の実家は武雄温泉駅から徒歩三分のところにあります。

 

いやぁ、テレビで「武雄温泉駅」の名前を見て、めっちゃテンションあがりました。泰造さんのサウナドラマで御船山観光ホテルを見たとき以来の興奮でした。

 

私は小5の時に、父が武雄町でクリニックを開業して、家族で隣に建てられた自宅に引っ越しました。

今から42年前のことです。

はじめて自分の部屋をもらって、大喜びで窓を開けると、

国道を挟んだ向かい側に大きな看板があったのをはっきり覚えています。

 

「2000年、新幹線を武雄温泉駅に誘致しよう!」

 

1980年、当時はまだJRではなく国鉄で、

九州新幹線はおろか、東北新幹線もありません。

新幹線とは博多と東京を結ぶ、まさに日本の背骨でした。

 

当時年の割にませていた私は、

「いやいや、新幹線がこんな田舎にくるはずなかろうもん」とか、

「2000年て、そんな先の看板ば今作ってなんになると?」とか、

ひねくれた感想を持ったものでした。

 

それが、2000年どころかさらに20年以上過ぎた2022年になって、とうとうですよ。

 

たぶんそのころ誘致に関わっていた人たちは、たいがいお亡くなりになってるんじゃないでしょうか?

 

そう思うと、人間の執念というか、根気強さというか、いやはやすごいです。

 

国の形を作るような事業は、そのくらい先を見越して腰を落ち着けてやらなければならないものなんでしょう。

 

武雄の隣の嬉野町は、私が幼稚園時代を過ごした町で、電車の駅が無いド田舎でした。

そこに初めてできたのが、新幹線の駅とは!

嬉野温泉もいい感じの鄙びた温泉郷なのですが、交通のアクセスが悪いのだけが難点でしたので、これから人気になるといいですね。

 

これだけ大きな事業ですから、無駄だとか不便だとか反対する人がいるのもわかります。けれどそこは前向きに考えて、半世紀越しに完成した先人の努力の結晶を、より良い形で有効利用できるように盛り上げていただきたいですね。

私もこの年末は、長崎まわりで帰郷しようかと夢を膨らませています!

 

 

お盆休みをいただきます

お久しぶりです!

8月16日と17日お盆休みをいただきます。

18日は木曜日でもともとお休みですので、あわせて三連休になります。

また15日は、スタッフや看護師不在で、わたしと受付だけで対応します。

縫合が必要な傷の処置や、範囲の広いやけどなどは対応しかねますのでご容赦ください。

 

私は久しぶりに帰ってきた愛犬のために、牛と馬の藁人形を用意しました。

犬なのに牛馬に乗るとは贅沢ですが、乗っているところを想像すると可愛いです。

 

また、先日ちょっとびっくりというか、申し訳ないことがありました。

ED治療薬(バイアグラとかの)を希望の患者さんがいらっしゃって、ホームページで見たとのこと。

当院は開院当初から今まで一度もその類を扱っていないので、お薬の処方はできずにお帰りになっていただくしかなく、大変申し訳ありませんでした。

けれどホームページに記載はないはずなので、どうしたのかと思ったら「ED治療ナビ」というクリニックのナビサイトに当院が載っているんです。

こういうナビサイトって、「医療脱毛ナビ」とか「しみ治療ナビ」とかいろいろあるんですけど、こちらからお願いして掲載しているものではないし、それどころか「載せますよ」という連絡すらないんですよね。

そのナビサイトには慌てて掲載を取りやめるように連絡をしましたが、まだ反映はされていないようです。

当院では、ED治療は行っていません。よろしくお願いいたします。

明日から四月!

中央林間もすっかり桜が咲きましたね!

 

最近、古い部屋の掃除をしているのですが、

子供の3DSの説明書が出てきてすごく懐かしい気分になりました。

私の携帯ゲーム機はDSライトまでで、3DSになるともうついていけませんでした。

Switchも持ってません。

家族はわたし以外みなSwitch持ってるんですが、妻はいまだにその辺のゲーム機のことを「ゲームボーイ」と呼んでいます。気持ちはわかりますけどね。

 

それはさておき、

4月から18歳から成人になるのですね。

ウチのクリニックでは未成年の方がピアスなどの自費治療をする場合、保護者の方の同意書が必要だったのですが、それも18歳以上の方は不要になります。

高校生でもだそうです。

お金を出してもらっている間は親御さんの了解を取ってから治療を受けるべきだと私は思いますが、まあ家族のことはそれぞれですからね。

若い人が自分でしっかり説明を受け納得して物事に取り組むのは良いことなのかもしれません。

 

そしてそして、とうとう痩身治療を始めます!

(私がじゃないです、クリニックがです!)

世界情勢や社会状況が変わっても、常に立ち止まらず前進していきたい。新しいことにチャレンジしたいという気持ちからの試みです。

詳細はクリニックのホームページをご覧ください。

ちょっと変わったこと

最近、患者さんを診察室にお呼びするのにマイクを使い始めました。

マスクをしていて大声を出すのがしんどくなったからです。

基本的に私は診察中ずっと喋りっぱなしなので(それでも限られた時間で伝えたいことの半分も話せていないのですが)、声を出す力をそちらに使いたい。

以前は、そんなこと気にもしなかったんですけどねぇ。

年なんでしょうか?

もうすぐ私も53歳です。

まだまだ若いつもりですが、診察に眼鏡型ルーペとヘッドライトが欠かせなくなっています。でも、その新しいヘッドライトのおかげで手術なんかは以前より快適にできるようになってるんですよね。光治療の時の細かいシミも見つけやすくなりました。

私が医者になったのは平成6年。もうそろそろ30年になります。

よく医学は日進月歩といいますが、皮膚科の世界には30年ずっと治療が変わらない病気も少なくありません。

魚の目の治療なんかは、今でもハサミで除去するしかありません。

ルーペとライトのおかげでこの30年で一番上手に魚の目の除去ができていますが、医者になったばかりのころは、まさか30年経ってもこんなことしてるとは思わなかったなあ。もっとスマートな治療法になっているだろうと思ってました。

 

まあ、これからも私は私のやり方で頑張って皮膚の病気を治していこうと思います。

新しいことは取り入れていくつもりですが、基本的なスタイルを変えることはできませんからね。

できるだけ多くの患者さんにできるだけ多くの情報を伝えつつ、できるだけ職員を残業させないように時間内に診療を終わらせる。そうすると、どうしても早口で喋り倒す感じになっちゃうんですよ。

ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

久しぶりのブログです!

年が明けてもう20日、早いものですね。

クリニックでは年明け早々に私を含めスタッフ一同にコロナワクチンの三回目を受けさせていただきました。

三回目は二回目ほどの副作用もなく、効果の方もそろそろ出てきていることでしょう。

オミクロン株の第六波は心配ですが、心配だけしていてもしかたありません。

これまで通り感染対策をしっかりして、診療は変わらず行っていきますので、ご予約・お問い合わせはお気軽にお電話ください。

 

それはさておき、昨年末から「ピクミン・ブルーム」というスマホのアプリゲームをやっています。


www.youtube.com

 

スマホを持って歩くと歩数に応じてピクミンを育てられるという万歩計ゲームです。実際の地図と連動していて、地図のあちこちにアイテムが落ちているので、ピクミンに命令してアイテムを拾って来てもらえます。

で、この年末、九州は佐賀県武雄市の実家に里帰りしたんですね。

実家でもそのピクミンブルームをチョコチョコやっていて、特に何の気無しにピクミンに近所の神社にあるアイテムを拾って来いと命令を出したんです。

そんでそのまま中央林間に戻ってきてビックリしました。

いや、当然と言えば当然なんですが、九州でアイテムの青リンゴを拾ったピクミンたちは、主人である私のいる神奈川まで戻って来なきゃならない。

私は飛行機で戻りましたが、ピクミンは徒歩以外の移動手段がありません。

日本地図の上を、2週間以上かけて昨日ようやく戻ってきました。

特に疲れた様子も不満な様子もなく(当たり前ですが)仕事をこなしたピクミンたちをみると、もう可愛くてしかたがありません。

今日もこれから、ピクミンを連れて散歩に行ってきます!

 

 

サ道ご覧になりました?

先週のサ道、嬉野・武雄回でした。

 

(サ道ってご存知です? ネプチューンの泰造さんが主役の、サウナを紹介して回る番組です!)

 

全然知らなかったんですが、御船山観光ホテルってあんなに綺麗にリニューアルしていたんですね!


www.youtube.com

 

大雨やらなにやらで大変な故郷ですが、頑張っている姿を見ると嬉しくなりますね!

 

それはさておき、今中央林間では毛虫大発生中です!

ツバキ・サザンカには気を付けてください!

ひっそりと募集中

今、私のクリニックでリストカット跡の傷跡の治療のモニターを若干名募集しています。

 

CO2フラクショナルレーザーを高出力照射していく治療で、完全に無料です。

ただし、それなりに痛みがあるのと、色素沈着などの副作用がでる可能性はあります。

また、クリニックのHPなどに患部の写真は掲載されます。

 

なかなかセンシティブな疾患ですから大々的に宣伝するわけにもいかないので、ひっそりと告知させていただきました。

興味のある方は、クリニックまでお電話ください。