日本皮膚科学会に行ってきました

6/6-8まで、名古屋で行われていた日本皮膚科学会に行ってきました。

 

いろいろと勉強になりましたが、一番の感想は

 

「馬がデカかった」、これにつきます。

f:id:dr_mori:20190608144538j:plain

国際会議場の中庭にある像です。

特別に芸術的というわけではなく、ただデカい。

名古屋の人の気風なんでしょうか?

 

 

話は変わりますが、最近暑くなってきて汗による湿疹の患者さんが増えています。

よくこういうとき「早めに受診してください」と医者は言うんですが、

実はちょっと微妙なところで、本当にできたばかりの極軽度の皮疹は、診せていただいても診断がつきにくいんですよね。

ですから、痒みや痛みがある場合はなるべく早く受診していただいて早く症状を取り除く。痛くも痒くもない皮疹は2.3日様子を見て、それから受診していただく(その間に治っちゃうこともありますから)のがおススメです。

 

あと水虫を疑う方は、市販薬を塗る前に来院して検査をした方が早く正確な診断がつきます。

 

そのうちに、皮膚科受診の目安やコツやなんかをブログでも紹介しますね。

梅雨入りして嫌な季節ですが、頑張っていきましょう。

 

 

 

 

プロメア

久しぶりに映画観てきました。

南町田もつきみ野も無くなっちゃったから、海老名です。

 

劇団☆新感線の座付き作家の中島かずきさんが脚本を務めた「プロメア」

 


映画『プロメア』ロングPV 制作:TRIGGER  5月24日〈金〉全国公開

 

面白かったです!(思ったより腐女子向けでしたが)

 

複雑な世界観に冒頭の5分で没入させてくれるテクニックは新感線さながらで、かつ演劇では表現できないスケールの大きな物語でした。

 

ただ私は新感線もアニメも好きなので大喜びで観に行ったのですが、そのあたりに興味がない人まで観ようという気になるかは微妙ですね。私も知人に勧められるかと言われれば・・・。大勢の人に見てもらおうと思ったら「君の名は」みたいな恋愛要素がメインでないと難しいのでは?全国ロードショーとか大丈夫なんでしょうか?

 

映画終わりにビナバルで一杯やってきました。

 


海老名駅 新商業施設『ViNA GARDENS TERRACE/ビナガーデンズ テラス』11.15(水)オープン!

平日(木曜日)の昼間っから飲めるのが素晴らしい。
中央林間にも出来ればいいのに・・・

 

 

それはさておき、クリニックで今月はCO2レーザーによるイボやほくろ除去治療をおすすめしています。興味のある方はクリニックまでどうぞ。

 

 

あっという間に令和ももう半月!

 久しぶりのブログです。

 GW明けの大混雑がようやくひと段落して、クリニックに落ち着きが戻ってきました。休みが長いのは嬉しいんですが、前後が混雑しますし、ご迷惑をおかけしたかと思います。申し訳ありませんでした。30年に一度のことだと思いますので、ご容赦ください。

 そうこうするうちに、すっかり夏ですね。

 クリニックでは、水虫や虫刺されの患者さんが増えています。一見大したことがないようでも、こじれると重症化しますから、早めの治療を心がけてください。

 

 お休み中に、仙台に楽天イーグルスの応援に行ってきました。

 朝5時半に中央林間を出ると、9時に仙台に着きます。

 残念ながら試合はボロ負けで、ガッカリしながらそのまま新幹線に乗って夜の9時には中央林間に帰って来れました。

 

f:id:dr_mori:20190429113015j:plain

 

 天気は良かったんですけどねぇ・・・・・・

 

 それはさておき、5月のおススメ治療は「プチしわ取り」です。

 リピーターの多い大人気の治療が久しぶりに登場。おでこや眉間のしわに有効です。

 ご興味がある方は、クリニックまでご連絡ください。

GWについて

ゴールデンウィーク中のクリニックの診療についてです。

 

4月28日と5月5日の日曜日は午前中のみ保険診療を行います。

ただし、採血検査はできません。

縫合のような救急処置もできないと思います。

また、初診で「ヒルドイドだけ欲しい」というような方は

お断りします。(これについてはGWに関わらずお断りです)

できる範囲での診療になりますので、不明の点があれば事前にお電話ください。

当日にどのくらい電話対応ができるか、ちょっと想像もつきません。

 

4月29日から5月4日、そして5月6日はお休みです。

5月7日から通常通りの診療が始まりますが、しばらくは混雑が予想されます。

予約の方も時間通りというわけにはいかないかもしれません。

時間に余裕を持ってご来院下さい。

 

それでは、よい連休をお過ごしください。

 

 

球春、はじまりました!

プロ野球、開幕しましたね。

我が楽天イーグルスは、2勝1敗とまずまずのスタート。

ウィラーが絶好調!

辰巳とオコエ、どちらも良すぎて外野スタメンが決められないという贅沢な状況です。

 

明日から、仙台で日ハム戦。

頑張って欲しい気持ちを込めて、今日クリニックでは「ユニフォームデイ」を開催します。

私やスタッフも全員楽天のユニフォームで診療を行います。

(患者さんも、ユニフォーム着用でなければクリニックに入れなくなります。入り口でユニフォームをお貸ししますので、それにお着替えになってください。ただし、お貸しするユニフォームはアマダ―選手のものになります)


2017 7/23 楽天 アマダーの劇的なサヨナラホームラン!

 

 

それはさておき、

4月のおススメは毎年、多汗症治療です。

脇汗気になる方、クリニックまでご相談ください。

 

 

 

 

 

 

もう三月も半分、

書き物仕事が多くて、最近全然ブログが更新できていませんでした。

その間に世間ではいろいろなことがあったみたいですね。

 

特に気になったのが、児童虐待のニュース。

母親が、三歳児の火傷にラップを巻いて放置していたというもの。

もちろんこの母親に非があるのは間違いないのですが、

彼女はネットで「ラップ療法」を調べて、この行為に及んだようです。

私はこの「ラップ療法」なるものについて、いつかこんなことがあるんじゃないかと不安に思っていました。

 

「ラップ療法」とは、主に褥瘡(寝たきりの方におこる床ずれ)に対して行われる治療法です。その昔、褥瘡に対してはイソジンなどで消毒をする治療が主流でした。ところがこの消毒療法は痛みが強い上にむしろ創傷治癒を遅らせることがわかり、消毒をしない湿潤療法が行われるようになったのです。「ラップ療法」は、その湿潤療法を家庭にある「ラップ」と「紙おむつ」だけで簡単に行うことができるとして、かつて老人病院などで盛んに取り入れられました。いまでは同様の効果のある医療用衛生材料が数多く存在しているため、本物のラップを使った「ラップ療法」を行っている病院はないと思います。しかし、今でもインターネットを検索すればラップ療法の記事は出てきますし、そこにはさも最新かつ最良の治療であるかのように書かれています。そして問題なのは、「ラップ療法」はやり方を間違えると細菌感染を引き起こし、重症化してしまうことです。

「ラップ療法」を考えた医師にも、それを記事にした医療従事者にも、けして悪意があったわけではありません。その時点でできる限りの治療を考案し、それを広めようとしたのです。ただ予想外だったのは、当時まだ発展していなかったインターネットのせいで、医療に関する知識のまったくない素人(しかもかなり後の時代の)の目にも止まるようになってしまったことでしょう。そのせいで、罪のない子供が可哀そうな目に遭い、かつて日本の老人医療を支えた治療が汚名を着る羽目になってしまいました。

 

まあ簡単に言うと、「ネットの記事を鵜呑みにしちゃダメ」というだけの話なんですけどね。

 

それはさておき2月に始まったショッピングリフトですが、非常に好評をいただいております。期間延長もありますので、興味のある方はクリニックまでご連絡ください。

 

なんと50歳になりました!

今日はめでたい私の誕生日。

なんと50歳になりました。

まあずいぶん年を取りましたが、わが大和市は60代は高齢者ではないという土地柄。

50歳なんかまだまだ若者です。

老眼はかなり進んでいますが、は〇きルーペがあれば問題なし。

あと20年は現役で頑張ります。

新しい治療も始まりますので、ご期待ください。

誕生日といっても、普通の診療日です。

とくにお祝いをしたり誕生日プレゼントをもらう予定もありません。

でも、いつのまにか私より年を取った愛犬が元気でいてくれるのが、一番のプレゼントですね。

 

それはそうと、

今月おすすめの治療はヒアルロン酸注入です。

興味のある方は、クリニックまでお電話ください。