6月の休診日のお知らせ、そのほか

お久しぶりのブログです!

 

6月の11(金)12日(土)は、久しぶりの学会参加のため休診させていただきます。13(日)は通常通り午前中の診療です。

 

ご迷惑をおかけしますが、しっかりお勉強してきて今後の診療に役立てようと思います。

 

あと、私自身とクリニックスタッフの新型コロナウィルスワクチンの接種をさせていただくことができました。

もちろん、それで万事大丈夫というわけではありませんので、今後とも感染予防に努めていきますが、とりあえずちょっとだけ安心しました。

 

今後も不自由な生活が続きますが、みなさまもご自愛ください。

 

私事ですが、前回のブログから数日後に、長く闘病していた愛犬が天国に行きました。

犬がいない生活は気楽でもありますが、やっぱり寂しいですね。

おとなしく、美しい、世界一の犬でした。合掌。

 

 

 

 

 

三月の風物詩

もう三月ですね。

すっかりブログの更新をさぼっているうちに、半年近く経ってしまいました。

毎年三月になるとクリニックではピアスを入れたいという患者さんが急増しますが、今年は例年以上にたくさんピアス希望の方に予約をいただいているようです。

なんでかなあと思っていたのですが、けして今クール放送している「ホリミヤ」のせいではなく、マスクで隠れない部分にお洒落をしようということなのだと気がつきました。

withコロナの生活はまだまだ続きますから、適応していくしかありませんものね。

そんな中、商魂たくましいと思ったのが、最近流行りのこのアイテムです。

 

マスクケース!

しかも五条先生!

流行りものに流行りものを掛け算していくスタイルはちょっと真似できません。

 

 

 

 

想定外だけど、なるほどと思うこと

一か月ぶりの更新です!

 

今日は、事前には全く想定していなかったんだけど、言われてみるとなるほどなぁと思うことを書きます!

 

ウチのクリニックの電話番号が変わって、一か月半が経ちました。

みなさまには快くご協力いただき、感謝感激です。

そして、「事前にはまったく想定していなかったこと」というのが、

 

「住所は変わってないんですか?」

 

このご質問をかなり高確率でいただくことです。

 

まさかそんなことを聞かれるとは思っていませんでした。

こちらとしては「もし住所が変わったんなら、そっちの方がよっぽど重大事だから、『電話番号が変わりました』じゃなく、『引っ越しました』って告知の仕方をするはず」というのが念頭にあったのだと思います。

 

ところが蓋を開けてみると、みなさん「住所は?」とおっしゃる。

 

で改めて考えてみると、なるほど普通電話番号が変わるのって引っ越しくらいしかありませんからね。「電話番号が変わる」=「住所も変わった」という発想になるのは至極当然のことなんでしょう。

 

ちなみにクリニックの電話番号が変ったのは、いままでウチのクリニックにはJCOMさんの電話とインターネットが入っていたんですけど、レセプトのオンライン化に伴ってインターネットを光回線にしなきゃいけなくなったのと、使っているビジネスフォンがJCOMさんの回線にいまいち適合してなくて切り替えがうまくいかないことがあって、思い切って回線をNTTさんに切り換えたからです。

 

まえまえからNTTにしたいと思ってたんですが、切り換えると電話番号も変わってしまうためズルズル15年来ていたのを、一念発起して切り換えました。

 

(JCOMさんが悪いというわけじゃないですよ。ウチの自宅はまだJCOMですから)

 

そんなわけで電話番号は変わりましたが、住所は変わってません。

 

オリンピックさんの向かいのピンク色のビルで、元気に診療しております。

 

 

それはさておき、今月おススメの治療はオスモインジェクターという特殊な注射器を使って骨髄幹細胞培養液というものを注入する治療です。

 

興味のある方はLINEやお電話をお願いします。

 

 

 

あの「始末人シリーズ」の明智抄先生が……

 今から35年ほど前、「花とゆめ」は漫画文化の一つの頂点を極めていました。

 少女漫画の枠に収まらない数々の傑作たちで、巻頭から巻末までがびっしり埋め尽くされていたのです。

 その中において、明智抄先生の作品はけして四番バッターではありませんでした。

 どちらかというと人気は少ない方だったと思います。

 けれどその独特な世界観と予測不可能なストーリー、そしてニヒルでクールでユーモラスでやがて悲しいセリフ回しは、心にひっかかってなぜだか忘れることができず、いつのまにか私は先生の作品のとりこになっていました。

 きっと、そんな自称マニアックなファンが大勢いたことだろうと思います。

 なかでも「サンプルキティ」は、読む人間の心をえぐる怪作でした。

 

 そんな明智抄先生が、去る八月お亡くなりになったそうです。

 思えば、先生が花とゆめに連載をなさっていたのは、昭和の話。夭折と言うほどではありませんが、惜しい人が逝ってしまわれました。

 御冥福をお祈りいたします。

 

 

男性に優しい社会

今の日本社会は、どうしてこんなに男性にだけ優しいのか? 

 と思わず首をかしげたくなる話をします。

 

 男性型脱毛(いわゆる若ハゲ)というのは実は男性にも女性にも起こります。

 しかしその治療薬は男女別なんですね。

 男性の場合、ザガーロやフィナステリドという内服薬でかなりしっかり治療することができます。

 ところがこれらの薬は、女性の男性型脱毛の患者さんは触ってもいけないんです。したがって女性の方の男性型脱毛は非常に治療が困難です。

 

 で、このたび、です。

 その男性の男性型脱毛の特効薬「ザガーロ」のジェネリックにあたる薬が処方できるようになりました。

 ジェネリックですから効き目はほぼそのままで、お値段が安い。

 で、どのくらい安いかと言うと、ちょっと「えっ」ってなります。

 今まで1か月分12100円してたのが、5500円!半額以下です!

 フィナステリドよりも安くなりました。

 

 いやぁ、普通物の値段って徐々に上がっていくもんですよね。

 それがこんなに急に安くなるなんて!

 この値段だとちょっとした育毛剤を買うより安いはず。

 これを、男性に優しい社会と呼ばずしてなんと呼べばいいのでしょう!

 

 

 それはさておき、森皮フ科クリニックはもちろん女性にも優しくします。

 今月のおススメ治療はボトックスリフト。

 プチしわ取りがおまけについてくるやつです。

 興味がある方はクリニックまでご連絡ください!

 電話番号が変わっていますよ、新番号は046-259-8600です!

発表します! 新しい番号は 046-259-8600 です!

森皮フ科クリニックの電話番号が今日変わりました!

 

新しい番号は 046-259-8600 です!

 

ちなみにFAX番号は046-259-8699です!

 

予約・問い合わせなどは新番号046-259-8600までお願いします。

好評のネット予約やLINE予約も、引き続きご利用ください!

 

夏の間、予約が混みあってご迷惑をおかけしております。

 

そして、まもなく9月です。

9月になりましたら、男性の患者さんにちょっと驚くようなニュースをお知らせできます。

ご期待ください。

 

電話番号が変わります!!

お知らせです!!

 

 8月27日に電話の工事が入りまして、電話番号が変わります。

 前々からネット回線を早くしたくて、JCOMからNTTに変更することにしたんです。そうすると、どうしても電話番号が変わるらしいんですね。

 で、変わった後の番号ですが、もちろんもう決まってるんですけど、NTTさんからまだ告知しちゃいけないと言われています。どういう理由かはわかりませんが、工事終了後でないとみなさんにお知らせできないそうです。

 27日に各所でお知らせしますので、少々お待ちください。

 休日夜間の連絡先は以前と変わりません。