そろそろ八月も終わりですね

森皮フ科クリニック院長の中央林間日記 は移転しました。

約2秒後に自動的にリダイレクトします。

天気の子、観に行きました。

面白かったです。

いくつかビックリしました。一つは、新宿歌舞伎町の映画館に行ったら、映画の中にその映画館が出てきたんです。そしてもう一つ、学生の頃北池袋に住んでいたんですが、その頃よく通っていた道が出てきました。駅からの出口を出るとポツンと宝くじ売り場があって、30年ぶりとかなのに、すぐに「あ、あそこだ」ってわかりました。

聖地巡礼ってありますけど、その逆バージョン。映画に出てくる場所を見に行くんじゃなく、知ってる場所が映画に出てくる。なかなか新鮮でした。

 

それはさておき、

ちょっと愚痴というか、なんというか、

私のクリニックでは残念ながら日本語のみの対応とさせていただいています。

もちろん救急の場合はできるだけ対応しますが、美容の治療だったり、緊急を要さないイボの処置なんかは、日本語のわからない患者さんはお断りします。治療の説明の際に微妙なニュアンスが伝わらないとお互いのためにならないからです。

私自身いまさら他言語を習得するよりは皮膚科学の勉強をしたいですし、外国語を扱えるスタッフを雇えばその分自費治療の価格に反映せざるを得なくなります。

私のクリニックですから、その辺は私の好きにさせていただきます。

とくに日曜日は混雑していますので、悪しからずご了承ください。

もちろん外国人の方にもたくさんいらしていただいていますが、皆さん日本語が堪能だったり、お身内に通訳していただいたりと、ご協力いただいています。ありがとうございます。

開院15年、日曜診療をはじめて3年。

地域医療の役に立てるように頑張っていこうと思いますが、なにぶんもう50歳ですからストレスが貯まるような無理はできません。

よろしくおねがいいたします。