羽生くん!

森皮フ科クリニック院長の中央林間日記 は移転しました。

約2秒後に自動的にリダイレクトします。

総選挙は自公の圧勝でしたが、それ以上に圧勝だった羽生結弦くん。

ウチの嫁もすっかり羽生くんに惚れこんでいて、あやうくバルセロナに応援に行ってしまうところでした。

フリーの演技も凄かったですね。

ところで、みなさんもお気づきになったでしょうが、羽生くんの下顎にはまだ絆創膏が貼ってありました。

演技中も表彰台でもアップになると少し目立って、痛々しい感じですよね。

あのテープは普通のサージカルテープで、怪我した直後の応急処置にも使いますが、それよりむしろ怪我の後や手術の後、傷跡がケロイドになったりしないように2ヶ月ほど貼り続ける物です。

(事故からもう三週間経っていますから、怪我自体がまだ治っていないわけではないと思います)

おそらくもうすこし目立たなくしようと思えば、大会の間だけでも専用のコンシーラーにするとか、いろいろやりようはあったと思いますが、細かいところをこだわらないところが、彼の意外に男らしい一面なのかもしれません。

ウチのクリニックでも手術後や怪我の患者さんには貼ってもらうんですが、

中には「2ヶ月も貼り続けるなんて、目立つし、メンドクサイし」と嫌がられることもしばしばです。

でも、これからは「あの羽生くんもつけてましたから」と言ってみようかな。