よくある質問

森皮フ科クリニック院長の中央林間日記 は移転しました。

約2秒後に自動的にリダイレクトします。

「ホモが嫌いな女子はいません!」

という名言がありますね。


いや、そんなことはないだろう。
腐女子と呼ばれるような人種ならともかく、女子にもいろいろあるわけだから、ホモが嫌いな女子の一人や二人いるに決まっている。

と思っていたのですが、


いや、女子にもいろいろあるけれど、ホモにもいろいろある。
現実のガチホモはキライでも、フィクションの世界の、聖闘士とか、新撰組とか、そんなモロモロのジャンルを全部キライっていう女子は存在しないはずだ!

と、論破されてしまいました。


なるほど、そうかもしれません。


まあ、その話はひとまず置いておきまして、


ウチのクリニックは、どういうわけかニキビの患者さんが多くいらっしゃいます。非常ににありがたい話ですが、別にニキビの専門家を謳った覚えはないので、なぜなのかは疑問なんですよね。


たぶん美容の治療をやっているのでその関連かなと思います。ただ基本、当院のニキビ治療は保険診療のみでおこなっているので、何か魔法みたいな治療やお薬を提供することはできません。あしからず、ご了承ください。


ただそんな普通の治療の中でも、コメド圧出術はオススメです。
なんのことはない、針を刺してこもっているニキビ内容物を押し出すというだけですが、早い安い副作用が少ないの三拍子揃った良い治療法です。まあ、治療にかなりの痛みを伴いますので人気はありませんが。


で、ときどき聞かれるんです。


「わたしのニキビは、圧出術をした方がいいんでしょうか?」


基本的に、ひとりの人間の顔に一種類のニキビしかないことはありえません。出始めのニキビも、膿んでいるニキビも、こもっているニキビも、混ざっています。だから、その中の一つくらいはかならず「圧出術をした方がいい」ニキビなんです。


このやりとりしていて、ふと私の頭の中に先の言葉がよぎりました。


つまり、こういうことなんです。


この世にホモが嫌いな女子がいないのと同じくらい、圧出術をしないほうが良いニキビも存在しない。