蜻蛉峠

森皮フ科クリニック院長の中央林間日記 は移転しました。

約2秒後に自動的にリダイレクトします。

蜻蛉峠、観て来ました。
観たのは、少し前ですが、ネタバレになるのがイヤなのと
整理がつかないので書かずにいたのですが・・・

以降、新感線に興味ない人には全然ワケわかんない話です。


今回の蜻蛉峠は、主演古田新太 脚本クドカン
わたしの大好きな二人だったので、
さぞかし面白いものになるだろう、

と胸を躍らせていました。


この組み合わせは、鈍獣以来?ですから期待するなというほうが無理です

ところが、実際に観てみると


もちろん、面白かったんですよ
標準以上のお芝居でした


でも、いつもの中島かずきの脚本に比べて、話の筋は単調だし
古田新太は、ラストのかっこいいシーンで腹の出た半ズボン姿だし


うーん、周りが総立ちで拍手しているのを見て、納得行きませんでした


一応よかったとこを上げますと

堤真一は滅茶苦茶、死ぬほどカッコよかった

高岡早紀は、びっくりするほど若かった、10代かと思うほどでした

吉田メタルが、いい役者さんになってました