農水大臣の顔に大きな絆創膏

森皮フ科クリニック院長の中央林間日記 は移転しました。

約2秒後に自動的にリダイレクトします。

dr_mori2007-07-18

「疑惑の農水大臣の顔に絆創膏が・・」
http://www.asahi.com/politics/update/0713/TKY200707130472.html

というどうでもいいニュース


をご存知ですか?


大仁田厚が自民に離党届提出」
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/m20070718047.html


というのと、同じくらいどうでもいい日本の未来と関係ないニュースですね。



実際に診たわけではない、完全な憶測ですから
話半分に聞いていただきたいのですが、



写真みたいに、片側の額と頬に病変が出てくるのは
ヘルペス(単純ヘルペスや、帯状疱疹)の病気であることが多いです。



ヘルペスは、色んな事が原因になりますが、精神的なストレスで誘発されるケースは少なくありません。


まあ、あれだけ叩かれてれば、ヘルペスの一つや二つ出てきても全然不思議ではないです。


人間って、そんなに図太くなれるものではないですよね。


前任者の轍を踏まないように、ご自愛していただきたいものです。



ところで、どうでもいいニュースついでに

「タイの研究者、無臭ドリアンの開発にチャレンジ」
http://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/JAPAN-269162.html
というのご存知です?

このくらいになるとどうでも良さも横綱級ですね。
だって、まだ完成してもいない話ですよ。


ところが、先日の昼休み、うちのクリニックのエレベーターに乗ったところ

「!!」

なんとも、明らかなドリアン臭が!


ウチのエレベーターは、換気扇がないので、1日ずーーとドリアンのにおいがしたまんまでした。


ウチのビルの上はみんなオフィスだし・・・・、誰か昼ごはんのデザートにドリアンでも食べたんでしょうか?


はじめて来た患者さんはびっくりしたでしょうね。

はやく、無臭ドリアン開発してください。